物的証拠を確保して闇金と戦う

闇金と対決する時に重要な役割を担うのが物的証拠です。狡猾な闇金業者ほど証拠が残らないように活動するものですが、お金のやり取りを行っている以上、必ず何らかの物的将校になるものがあるはずです。物的証拠があるとないとでは解決のスピードも変わってしまいますから、借金関係のものは全て保管しておくことが重要です。

 

貸し借りを行った記録である借用書は、闇金の悪事を証明する最重要書庫物件です。違法な金利で貸し付けを行っていたことが記載されていればそれだけで相手の違法行為を証明することができますから、法律を盾に借金返済を拒否することができます。借入時に作成した借用書は何としても確保して証拠として活用しましょう。

 

最近の闇金は慎重な活動を行っているため、借用書など違法行為を証明するものを借り手に渡さないケースも少なくありません。そんな時は取り立て行為の違法性を記録しておきましょう。暴力的な言動があれば録音や録画で証拠化できますし、ドアへの張り紙や落書き等も写真にとって記録しておけば違法な取り立ての証拠になります。闇金融の借金解決の近道

 

些細なことでも記録しておけば、後々証拠として活用できる可能性は十分あります。違法業者ときっぱり決別するためにも、違法な行為があったことを証明する証拠を確保してください。